スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和泉 スポンサー広告

年越しDIY ~後編~
さてさて^^
前回は窓枠の棚に失敗して、ペンキの色も間違っていた凹○
というところで終わりましたが、早く続きを書かないと忘れてしまいそうな・・・後編です。

DSC04491.jpg

何はともあれペンキを買いに元旦からドイトへ(笑)
今度は間違いなく赤でした。
新たに棚の材料も購入してカットしてもらいました。

シリーズ化の予定をしている「窓枠にはめ込む棚」^m^;
第一弾はキッチンです。
木材が歪んでいて失敗した経験もふまえ、また掃除やメンテのことも考えて取り外し可能な
3段式になっています。

DSC4450.jpg

以下は材料の覚書です。

*SPF2×4材(19×90×1820mm):198円×3本
*ホワイトウッドプレーナー材(20×30×1820mm):178円×2本
*蝶番38mm2ヶ入り:318円
*亀甲網(910mm巾):408円/60cm


扉の裏側をチラッと^^

DSC04442.jpg

亀甲網はお初アイテム。
合わせて購入したタッカー(大きなホチキスのような道具)も初めて使いました。
これでバチンバチンと木枠に打ち付けていくのが楽しい♪レベルアップした気分^^v
説明書には椅子の張替えや布を木枠に張ったパネル作りができます。とありました~
まだ網が残っているので、どこかに使いたいなぁ。。。


話はそれますが、キッチンの冷蔵庫と壁の隙間に作った収納棚がありまして。

たいしたことのない棚ですが、これはDIYで作った記念すべき1号の棚なんです^^;
私にもできた♪というのが嬉しくて、以来あれこれ作るきっかけになりました。
必要なところにちょこっと作れるというのがDIYの醍醐味ですよね~

壁を塗るとき取り出したついでに、ワックスを塗っておきました。

DSC4485.jpg

そして本題の棚も無事に完成して、窓枠にぴったりおさまりました。
コの字型の棚を3つ重ね、中段のみ窓枠に掛け金で固定しています(3ヶ所)。

DSC04481.jpg

新しく取り入れた赤×黄色で明るいキッチンまわりになりました。
逆光で写真はすごく暗いですが(笑)
毎朝眺めては気分を明るくしてくれます♪



+++ご覧いただきありがとうございます+++

↓↓コチラに参加しています↓↓
応援クリック頂けると嬉しいです^^*

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
和泉 DIY 4 0

comment
>はるたんちゃん
はるたんちゃん(←妹ちゃんなので・笑)も
赤×黄色好きなのね^^
元気になる色でいいよね~

パパも蛍光灯を取り替えたこともないような
人だったけど、一緒に作っていくうちに上手になって
今では私が考えて、後は作ってね♪ってお任せしています^m^
私はペンキ塗り担当なの。
2010/01/28 | | edit posted by 和泉
>アップル☆さん
そうなんですよ~^^ヾ
しかも、大晦日にも行ってますから
すっかり常連さんです・笑

明るい色をとりいれて気分も明るくなりました♪
とっても単純な私です^^
雑貨を飾る場所ができて嬉しいです。
2010/01/28 | | edit posted by 和泉
こんばんは
こちらへくるのはなんだか久しぶりになってしまってましたね~
赤×黄色って、元気をもらえる色ですよね~
私も好きな色ですv-238
三段取り外しになってたり、凝っててすごい
気分によって変えたりしてるんですか~??
ハンドメイドと一緒で、DIYも自分の欲しいサイズのものが作れてなんだか楽しそうだな
うちのパパ無趣味だから、こういうの趣味にしなよって言ってるんですけど、無理ってあっさり断られましたよ。。。
いずみおネイ様に出張サ-ビスにきてもらいたいな笑
2010/01/27 | | edit posted by はるたん
和泉さん こんばんは♪
元旦からドイトへペンキを買いに~?
でも、頑張った甲斐があってとっても可愛い棚に出来上がりましたね♪
チョコッと色々飾って楽しめますね^^
収納棚も手づくりして、ピタッと収まって和泉さんすごいです~
 しょっちゅう見て楽しんでいる和泉さんを想像しています^^*
2010/01/27 | | edit posted by アップル☆
comment posting














 

trackback URL
http://monpetitbout.blog20.fc2.com/tb.php/5-9bd5ede6
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。